手術について

手術説明会

溝口眼科では、様々な手術を積極的に行っています。白内障の手術はもちろんのこと、緑内障、硝子体手術も多数行っています。眼瞼下垂や逆まつげの手術、流涙症や涙嚢炎の手術も行っています。
また、上記のような観血的手術ばかりでなく、緑内障や網膜疾患に対しても、マルチカラーレーザー光凝固装置を用いての治療も行っています。

手術説明会
第2、第4火曜日 14:00~15:00
第2水曜日 14:00~15:00

手術室

手術室のクリーン度

溝口眼科は、手術専門の手術室を備えています。眼科としてはクリーン度56.25%はクラス10000以上あれば充分であると言われていますが、溝口眼科ではクラス56.25%10000で設計致しました。また、手術室全体を加圧して空気の流れが常に手術室から外に流れていくようにしており、手術室以外の所から埃が入らないよう56.25%な設計になっています。眼科手術では術後の感染が問題になっていますが、これにより術後感染を全く無くすことはできませんが、少なくともかなり清潔な手術室で手術ができるようにしています。

準備室

リカバリー室